奈良市のとんかつ店
                                   


まるかつ奈良本店の宅配サービス(デリバリー)ご利用はこちら
「揚げるの面倒くさい…」超初心者がおうちで揚げ物チャレンジ!

「揚げるの面倒くさい…」超初心者がおうちで揚げ物チャレンジ!

まるかつ通販では揚げる前のとんかつやコロッケ、大えびフライ、ミンチかつなどを販売していますが、自宅で揚げ物をすることをとまどう人も多いと思います。

そこで「揚げるの面倒くさい」「油ハネが気になる」というまるかつスタッフが、少量(250~300ml)の油でフライパンを使ってとんかつを揚げてみることにしました。

すると、揚げ物初チャレンジにも関わらず、

「ロースかつ」も「ミンチかつ」も、

「からあげ」も「まるかつコロッケ」「さつまいものコロッケ」も、

ちゃんと美味しく揚がりました!

油が少ないので、後片付けも簡単で、手軽にできます!
揚げ方をレポートしましたので、ぜひ皆様もチャレンジしてみてください!

<準備したもの>

最近ではほとんどのスーパーやドラッグストアで売っていますが、揚げ油には、まるかつのお店でも使っている「米油」を用意しました。胸焼けしなくて、カラッと香ばしく揚がります。なによりお家がほとんど油臭くならないのが気に入っています!

今回はだいたい300mlほどの少量の油で揚げることを目指しました。

用意したのはフライパン、割り箸(竹)、キッチンペーパーです。最低限これだけあれば揚げ物ができます。

揚げ物や余分なパン粉をすくい取る「網杓子(あみじゃくし)」や「油切りバット」があれば便利です。スーパーや百均でも買えると思います。「油切りバット」がないときは、キッチンペーパーを3枚くらいに重ねて油を吸わせるようにしてもいいと思います。

揚げ油の温度はまるかつのお店と同じ160度くらいを目指しましたので、パン粉を投入してみて「しゅわ、しゅわ」と気泡が出るくらいで揚げました。勢いよく「シャー!」と気泡が出るときは170度以上になっているはずです。

いよいよ揚げます。普通は5~6分くらい揚げるのですが、今回はかなり油が少ないので、片面ずつ、途中でひっくり返しながら、

揚げる(2.5分)

ひっくり返して揚げる(4~5分)

ひっくり返して揚げる(2.5分)

※冷凍していたものを揚げるとき※
冷凍していたとんかつなどは、解凍せず冷凍状態から10分ほど揚げます。
少量の揚げ油で片面ずつ揚げるときは、4分→6分→4分くらいが目安です。

いずれにしても、揚げ油の温度によって揚げる時間は少し変わりますので、不安な人は低めの温度で焦げないように様子を見ながら揚げてみてください。

揚げ物を入れると油の温度が下がりますので、基本的には一番弱火にしておき、ときどき中火くらいにして様子を見ながら揚げました。

「油切りバット」で1分ほど油切りをしました。

次の揚げ物に移るときは、焦げて雑味の原因にならないように余分なパン粉をすくい取りました。

コロッケも

大えびフライも

フライパンが小さかったため、ちょっと曲がりましたが、カラッと揚がりました。

からあげは写真を撮る前に胃袋の中へ消えました。

<余ったパン粉を使って>

まるかつ通販ではパン粉を多めに入れていますので、どうしても余ってしまいます。

卵液(溶き卵。生たまごの黄身と白身をよく混ぜる)と小麦粉を用意しました。

「岩下の新生姜」「十勝カマンベールチーズ」を揚げてみることにしました。

「岩下の新生姜」はスライスしました。

小麦粉→卵液→パン粉の順に、全体にしっかりとつけます。

中まで火を通す必要がありませんので、いずれも3分ほど揚げれば十分です。

忖度抜きで、どちらも、めちゃくちゃおいしかったです!

こちらのレポートをご参考に、初めての方もぜひ揚げ物のある生活をお楽しみください!
ぜひまるかつのお店へもお越しください!

※高温の油を扱いますので、くれぐれもご注意ください

「まるかつ通販のLINE公式アカウント お友達登録はこちら」

「まるかつ通販」じゃない方の「まるかつLINE公式アカウント」 お友達登録はこちら

「まるかつ通販」はこちら