もしよかったらサッカー「奈良クラブ」を応援しませんか?(奈良クラブの皆さんへのエールにかえて)

奈良クラブスタジアム応援

奈良には「10年で3段階昇格してJリーグ(J1)に行く!」と、無謀なことを夢見ているおバカな集団がいることをご存知でしょうか?

そのサッカーチームの名前は「奈良クラブ」。 (失礼しました)

まずは、奈良クラブさんをスタジアムで応援するということはどういうことなのか。

同じくおバカな店長なりに考えましたので発表させていただきます!

 

あなたがスタジアムで奈良クラブを応援するということ、それは……

・知らないおっさんとハイタッチをするということ。

ゴールが決まった瞬間、チームが勝利した瞬間。
あなたは、隣で応援していた知らないおっさんとなぜかハイタッチしてしまうかもしれません。
一緒に同じチームを応援するということはそういうことです。
そして、まさに「おっさんずラブ」に発展するかもしれません。

・何年かぶりにうれしくて「うおー!」と叫ぶということ。

キーパーがペナルティーキックを防いだり、ディフェンダーがピンチをしのいだり、ゴールが決まったりしたとき、あなたは人目をはばからず、合法的に好きなだけ「うおー!」「よっしゃー!」「きゃー!(まるかつの超絶イケメン店長、カッコイイー!)」と叫べます。

日頃のストレスもここぞとばかりにはき出せるかもしれません。

・大人の熱い一面を子どもに見せるということ。

純粋にだれかを応援する姿勢、だまって祈る姿勢、勝っても負けて応援するチームや対戦相手の健闘を敬う姿勢、そんな一面を子どもに見せることにもなると思います。

・気になる異性を誘えるということ。

店長の知り合いの親戚の同級生のお兄ちゃんが代表を務めるというウワサの某秘密研究所が発表した次の最新データをご存知でしょうか?

食事に誘う=一緒に過ごせる時間1時間ほど(ただしずっと会話しなければならない)
飲みに誘う=一緒に過ごせる時間2~3時間ほど(ただし警戒されやすい)
映画に誘う=一緒に過ごせる時間2時間ほど(ただしお話できない)
カラオケに誘う=一緒に過ごせる時間2時間ほど(ただし警戒されやすい)
スタジアムに誘う=一緒に過ごせる時間2時間以上

スタジアムグルメで美味しいものを食べたり、二人きりにならないので警戒もされず、会話しつづける必要もなく、気持ちを一つにできるのです。席も意外と近いので気持ちの距離も縮まるかも…。

某秘密研究所が発表したことなので間違いありません!

・年齢が何歳か若返るということ(アンチエイジング効果)。

スタジアムでみんなが一体になって応援すること、その空気を吸うことは、年齢が何歳か若返ると言われています(店長調べ)。ホルモンの分泌も盛んになり、お肌も潤いを取り戻すことでしょう(店長調べ)。

※効果には個人差があります。効果を保証するものではありません

何より、生きがいができると元気が出てきますよね。きっと若返ります!
「美の伝道師」と言われている店長が言うのだから間違いありません!

 

奈良クラブを応援すると、こんなにうれしいことがあるのをご存知でしたか?

続きまして、奈良クラブについて、全国100億人の店長ファンの皆様からお寄せいただいたご質問にお答えさせていただきます。

質問1.店長はなんで奈良クラブを応援するんですか?

ご近所だから、です。

奈良クラブさんはまるかつと同じ敷地(駐車場を共有しています)にありまして、ご近所つきあいもさせてもらっています。球団のみなさんや選手もときどき食事に来てくださいます。

そもそもきっかけなど、なんでもいいと思います。多くは恋愛と同じでそういうものだと思います。「恋愛の神(自称)」と呼ばれた店長が言うのだから間違いありません。

そう、あなたが奈良クラブを応援するのに理由などいらないのかもしれません。

「運命」なのかもしれないのですから(*´ェ`*)。

 

質問2.奈良クラブがもっと強くなるにはどうすればいいのでしょうか?

こうすれば確実に結果が出る、というものがないときは、考える回数が多い人、いろんなことを試す回数が多い人が結果を出しやすいと思います。

奈良クラブさんは、今、いろんなことを考え、試しています。「サッカーチームだからこうあるべき」という常識も、きっと壊してくれます。だから、きっと強くなれます。
まるかつもいろんなことにチャレンジをして批判もされてきました。でも、応援してくださる人のおかげでチャレンジし続けてこられています。

また、こうすれば確実に結果が出る、勝てる!と決まっていないから面白くて応援しがいもあるのだと思います。

 

質問3.負けたらモチベーション下がりませんか?

下がりません。

というか、こう考えているから下がらないというか……、ときどき勝ってくれますし、勝負とは相手もあることです。もし、選手や監督、コーチのみなさんが全力を出し切らないときは、残念な気持ちになったり、心配になることはあると思います。

もちろん勝てばうれしいです。でも、負けても、選手がケガもなく、次の勝利を目指して頑張るなら応援するだけです。

だれよりも選手やスタッフの皆さんが一番勝ちたいはずです。それを信じて応援したいです。

ときどき「サポーターのみなさんのために頑張った」という選手インタビューなどを目にすると「選手自身のために頑張っている姿を見たいだけなのにな」と思います。

誤解を恐れずに言うと、店長もお店は自分のために頑張っています。自分を犠牲にして無理をしたところで、きっとお客様は喜んでくださることはないと思います。だからこそ、当店を「お客様の笑顔と元気のきっかけ」にしていただけるように頑張れると思っています。本心から自分がそうしたいからです。無料食堂をさせていただいているのも、結局は私欲です。自分の料理がどなたかのために役立てたら、本当にうれしいのです。そのために、自分も喜びを感じて、しかも無理なくお店を続けていかなければならないと思います。

奈良クラブの選手やスタッフの皆さんが、純粋に勝利に、そして自分が叶えたい夢に向かって全力で取り組む様子に、私たちは感動させられるのだと思います。

そこには、強いとか弱いとかはあまり関係ないと思います。
あくまでも店長の考え方ですので、いろんな応援する理由や考え方があっていいと思います。

 

質問4.奈良クラブは「奈良を変える」と言っていますが、本当に奈良が変わると思っていますか?そもそも変える必要はあるのですか?

奈良クラブさんはたしかに「奈良を変える」というビジョンを掲げています。10年、20年という単位で取り組んでいく覚悟で取り組まれています。そして、その影響力はサッカーの領域を超えていくでしょう。

具体的にどう変わるのか?じつは店長も今日の段階ではいまいちわかっていません。

ただ、奈良に限らず、これからは地方がもっと変わっていかなければいけない(変わっていった方が楽しい)と思います。変わると言うことは、実は自分たちが持っている可能性を眠らせたままにしないことだと店長は考えています。

奈良の人、一人一人がそれに刺激を受け、学び方を身につけ、自分の夢を叶えたり、だれかを助けたりする余裕が生まれたりしていくような輪が広がるといいと思っています。

昨年新しく奈良クラブの社長となった中川社長は、これからの日本を代表する経営者の一人だとして注目されています(店長は最初、ただの物好きな人だと思っていました。失礼しました)。その周囲の皆さんも、熱くてすばらしい思いを持った人ばかりです。

変化の途中、結果が出るまではやはり批判も多く、冷ややかな目で見られたり、無視されたりするでしょう。

そんなときは、わずかな人だけでも、温かい目で信じて見守れる人がいてくれることだけが頼りだったりします。

繰り返しになって申し訳ないですが、店長もいろんなチャレンジをしたり、お店をつぶしかけたりしたことが何度もありますが、その都度、お客様をはじめ、いろんな人に助けてもらいましたし、信じて見守ってくれた人に勇気づけられてきました。なので、チャレンジする人の孤独や周囲の応援のありがたさはわかるつもりです。

私たちのささやかな人生の中で、同時代に、JFL(今ここ)からJリーグ三部→二部(J2)→J1(鹿島アントラーズなどがいるところ)まで10年で行こうという、こんなに無謀で面白いチャレンジをしようとしている人を近くで応援できることは、貴重ですばらしい機会だと思います。

質問5.店長は以前、ワールドカップの日本代表の試合をテレビで見て、発泡酒を片手に「今のシュートは俺なら決めていた」などと豪語していたそうですが?

なぜそれをご存知で?

たしかに店長は昔「進撃のオウンゴーラー」と言われチームメイトから恐れられていました。ビシバシ決めますよ、味方ゴールに!

(本当は、小学生の頃、サッカーの試合中、フリーキックの時に「背が高い」という理由だけで壁をやらされたり、ボールのないところでいきなり鼻血を出して体操着を汚しまくって怒られたという苦い思い出があるので、サッカーはやるものではなく見るものだと思っています)

 

質問6.1年ほど「もうすぐ発売する」と言い続けて、ついに発売したと思ったら1週間で販売中止にした「かつサンド」はいつ販売再開するのですか?

うっ……。

急にお腹が痛くなったので、今日はここまでとします。

 

長々と書きましたが、奈良クラブの皆さん、そして奈良クラブを応援する皆さんへのエールのつもりで書きました。

現実は厳しく、だからこそ夢を持ってチャレンジできることはすばらしいのだと思います。いつも一緒に夢を見させてくださり、ありがとうございます。

まるかつはこれからも奈良クラブを「もういいよ」と言われるまで応援するつもりです。
そして、おこがましいことですが、店長が売上が少なくて弱気になっていたときに、みなさんで食べに来てくださり、お互い頑張りましょうと言ってくださって励ましてくださったことへの恩返しに少しだけでもなればうれしいと思います(当店もまだまだなので、これからもがんばっていきますが)。

ということですので、奈良クラブに限らず、ぜひ皆様、それぞれの地域でがんばるスポーツチームの試合に一度、出かけてみませんか(奈良やお近くの人は、ぜひ、奈良クラブをよろしくお願いします)?

 

※とりあえず試合のスケジュールを確認してスタジアムに行けば、どなたでもチケットを買って応援できます。「ソシオ」というサポーター会員になれば、お得だと思います

SNSでフォローする